姿勢の真実を発信する日本姿勢ソムリエ協会の4DS理論を当院では取り入れています


猫背は悪、巻き肩は悪、胸を貼って背筋を伸ばすのが正しい姿勢!! あなたはそう思っていませんか??

健康ブームの昨今、テレビをはじめとして多くのメディアでは背筋を伸ばしたり、胸を張るような体操が健康に良いと謳っているものをよく見かけます。その正しいと思っている情報が実は私たちの身体を悪くしている悪の根源なのです。
背骨の姿勢の構造というのが下記の画像のように首、背中、腰のカーブは63度が理想的なのですが、背筋を伸ばしたり、胸を張るような姿勢を続けることで、このカーブが損なわれ、私たちの正しい本来の姿勢が失われてしまうのです。

理想的な姿勢・正しいカーブのメリット

✔︎腰痛、肩こりなどの慢性疼痛の改善。
✔︎頭部への血流が促進される。
✔︎不定愁訴の改善。
✔︎呼吸が深くなり全身の循環が良くなる。

✔︎扁平足、外反母趾、巻き爪になりにくくなる。
✔︎新陳代謝が高まり太りにくい。
✔︎免疫力が向上する。

日本姿勢ソムリエ協会HPより引用

 

背筋を伸ばし、胸を張ることの弊害

①腰痛・肩こりなどの慢性疼痛に
5kg の頭部を支える必要があるが、S 字カーブのない脊椎では、頚椎、胸椎で重力の分散が行われていないため、下部腰椎などに過剰な重力的ストレスがかかる。

②頭部への血流が阻害される
過剰な重力的ストレスのため筋肉が張り、血流を阻害する。

③ 不定愁訴
頭痛、イライラ、疲労感が取れない、不眠などのなんとなく体調が悪いという自覚症状が起こる。交感神経優位となり、末梢の血流が悪化するため。

④呼吸が浅い
胸郭の圧が高くなり呼吸筋を使い胸を拡張させないと息が吸えないため。

⑤扁平足、外反母趾、巻き爪
原因となる重心が前方重心となるため。

⑥ 新陳代謝が落ち、痩せにくい
呼吸が浅く必要な酸素を取り込みにくいため

⑦免疫力が低下する
交感神経優位の状態が続き、顆粒球が増えリンパ球が減るため。(「福田安保理論」より)

日本姿勢ソムリエ協会HPより引用

院長 藤川
加藤さん、4DS理論は初めて聞いたと思うけどどうでしたか??

加藤
猫背、巻き肩は身体に悪いと思っていたのでびっくりでした!!背筋も伸ばさなくて良いってことはもっと楽な姿勢でいて良いってことですね?

院長 藤川
もちろん!!これを読んでるあなたも無理に姿勢は正さず自然体でいてくださいね♪それではまた^^

 

当院へのアクセス


整骨院 藤川

所在地〒812-0063 福岡市東区原田2丁目31-2 フクヨシ5 103C
電話番号092-710-5637
駐車場駐車場2台完備 近隣にコインPもあります
予約予約優先制となります
院長藤川 大輔
PAGE TOP
今すぐ電話で予約
24時間受付中