icon-check-circle産後から腰痛がひどくて子育てが辛い
icon-check-circle産後から太りだして体重がなかなか減らない
icon-check-circle産後からイライラが酷く子供にも嫌な思いをさせている

icon-check-circle産後からもう何年も立ってるし、昔の体型に戻るのは無理かな・・・
icon-check-circle個室がある治療院が無いので安心して施術を受けられない
icon-check-circle産後から身体があちこち痛い

 

従来の揉みほぐす治療や施術ではその瞬間は気持ち良くて軽くなる。でもすぐまた戻る。となってしまうのですが当院の手技療法4DSの減腔は筋肉にアプローチするのではなく骨格を直接やわらかく矯正する事で内臓までほぐれます。そうする事で筋肉もふにゃふにゃになり、内臓もほぐれた状態を骨格が記憶する事で長持ちします。
産後太り体型の崩れに、肋骨の拡がりが関係しており、肋骨を締めることで産後太りや体型の崩れの解消にもつながります。
また、当院では難しいとされている内臓調整も取り入れております。筋肉や骨格の問題では解決しない症状もお任せください。
産後の不調のほとんどが、肋骨の拡がりや内臓の循環不良によるものが多いので、減腔内臓調整により早期回復を促します。

減腔について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

 

当院では最新の頭蓋施術を取り入れております、頭蓋は一見、産後の不調には関係なさそうに思えますが、全身とつながりがあり、頭蓋の歪みやバランスを調整することで産後の痛みやバランスの崩れ回復も促進します。
また、産後の症状で多い、産後のうつなどにも有効です。
産後のうつに関しては他人には相談しにくい問題だとは思いますが、お一人で悩まず、お問い合わせいただけたらと思います。

産後太り解消には骨盤矯正よりも肋骨矯正が重要だった!!

産後の整体といえば産後の骨盤矯正が代名詞と言っていいほど有名ですが、実は骨盤よりも肋骨の矯正の方が重要ってことをあなたは知っていましたか??
産後に骨盤は開いていますが、数ヶ月で誰でも閉じます。数ヶ月立って、開いているように見えるのは、骨盤が開いているのではなく、骨盤の角度が正常な位置より逸脱し、周りの筋肉などの軟部組織が固まっているだけなのです。また、骨盤にある関節がズレることもまずありません。
産後の骨盤よりも実は肋骨が重要で、妊娠中に、お腹が出てくるとお腹のスペースを広げるために必然的に肋骨が拡がってきます。産後太りやすい方はこの肋骨が産後も拡がったままになり、それに伴い内臓が硬くなり、結果的に内臓の循環が悪くなり、代謝も落ち、顔、手、脚も浮腫みやすくなるのです。
これが産後太りの真実なので、産後太りを本気で解消したい方は是非、当院の産後の矯正を一度ご体感してみてください^^

産後から数年経過している方でももちろんOKです!

PAGE TOP
今すぐ電話で予約
24時間受付中