肩こり

  • 首や肩がガチガチでつらい
  • 肩こりがひどく呼吸も浅い
  • 頭痛やめまいもある
  • ストレスが溜まっている
  • 倦怠感や疲労感がある

肩こりの施術01 肩こりや首の凝りで悩んでいる方は非常に多く、なんとなく身体もだるかったり、重かったりもしますよね。

肩こりでお困りの方は特に、呼吸が浅い場合が多く、一見関係が無さそうですが、肩こりと呼吸はとても密接に繋がっています。
背中が丸くなり、姿勢が悪くなると肩が内側に巻いた形になってしまいます。

偏った筋肉・歪んでしまった骨格・浅い呼吸は肩こりの大きな原因となり、頭痛やめまいを伴ったり疲労も蓄積されます。いくらぐっすり眠っても、身体の歪みがそのままではスッキリせず、ずっと肩こりを引きずったままということになります。

福岡市の整骨院藤川では、根本から頭痛を軽快することを目的とした、その場しのぎではない施術を提供しています。

どうして呼吸が浅くなるの?

起きているときも眠っているときも、一度も休まず続いている「呼吸」。
普段はあまり意識することはありませんが、人は2万回もの呼吸をしています。

毎日の生活習慣や動作の積み重ねで頭が前に傾き、前かがみになります。
そうすると、背中の筋肉が緊張し、肋骨の動きが鈍くなります。
その中に収まっている肺はおのずと小さくなり、浅い呼吸しか出来なくなります。

新鮮な酸素を十分に取り入れられないという事は、血液中の酸素濃度が低下し、血流も悪くなり、筋肉が硬くなります。
緊張や疲れ、ストレスなどを感じているときは特に、胸や肩で息をする事が多く、肩が上下に動くので肩こりになりやすいです。

深い呼吸がもたらすメリット

健康な身体を作る
深い呼吸が出来ると、酸素が全身を駆け巡り、血行がよくなります。肩こりや頭痛、冷えやむくみといった不調も整います。
また、深い呼吸と一緒にバランスの取れた食事を取り込むと、さらに「質の良い呼吸」へと繋がり、それがエネルギーとなって健康的な身体へと変化していきます。
集中力が高まる
姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、脳へも新鮮な酸素が行き渡りません。私たちの身体の中で一番、酸素を多く必要とするのが「脳」です。きれいな姿勢が出来ると、胸式呼吸から腹式呼吸になり、酸素が身体の中にたくさん取り込むことが出来ます。脳にも十分、酸素が取り入れられ、集中力が高まります。
気持ちが明るくなる
人間は背中が丸くなると、見た目も印象が悪く、自信が無さそうな感じに見られがちです。
姿勢を正し、深い呼吸が出来ると「セロトニン」という心の安定や睡眠に深くかかわっている物質が分泌されます。
そしてリラックスした気持ちになり、気持ちも明るくなります。

福岡市東区|整骨院藤川の肩こり施術法

肩こりの施術02肩こり=姿勢が悪いというイメージがあり、胸を張って背筋をピンと伸ばした姿勢をよくとりませんか?
それは不自然な姿勢であり、身体全体に力が入ってしまっている状態です。無理に頑張って姿勢を正しても、長くは維持できず、かえって腰などを痛めてしまう可能性もあります。

福岡市東区の整骨院藤川では、慢性的な肩こりやそれに付随する不調は、筋肉・骨格・呼吸のバランスにあると考えております。

肩こりと言っても、お1人おひとり生活習慣や食生活、身体の使い方もそれぞれ違います。
ですので、カウンセリングと検査で、しっかりと身体全体を把握し、その方に応じた施術でアプローチします。
肩や首まわりの問題だけクリアにするのではなく、頭の先から足の先までトータルで調整していきます。

筋肉と骨格が本来の働きをし、無理のない自然な姿勢が取れるようになります。
そして、腹式呼吸で横隔膜を上手に動かし、体幹がしっかりすれば、きれいな姿勢がキープでき、肩こりに悩まされることが無くなります。

しんどい時は我慢せず、ぜひ福岡市東区の整骨院藤川へお越しください!
身体が健康になれば、心も元気になりますよ!