坐骨神経痛

坐骨神経痛のイラスト

  • お尻や太もも、足の先にかけてしびれる
  • 鋭い痛みや張りもあり立っていられない
  • 痛みが激しくて夜も眠れない
  • 身体をかがめると痛いので靴下が履けない
  • 足だけでなく、腰にも痛みがある

坐骨神経痛の施術01 坐骨神経痛は中高年に多くみられるものですが、営業マンやデスクワークでずっと座りっぱなしなど働き盛りの若い世代でもみられ、悩んでいる方は数多くいます。

本人にしか分からない自覚症状なので、痛みはズキズキしたり、しびれはジンジン、ビリビリ、チクチクなどと人によって様々です。

色々な方法を試したり、あちこち何回も通ってみても、なかなか良くならず、もうどうしたらいいのか分からなくなり、本当につらいですよね。

では、どうして良くならないのでしょうか?

それは、あなたが思っている場所に問題があるのでは無く、身体のもっと奥深い場所に原因があるからです。

福岡市東区の整骨院藤川では、深部からアプローチを行うことで根本回復を目指します。

何故、坐骨神経痛になるの?

坐骨神経痛イラスト坐骨神経痛は腰からお尻、太もも、脛、ふくらはぎ、足の先にかけて広範囲に、あるいは1部分だけに電気が走った様な痛みやしびれを感じるもので、炎症が生じる症状の1つです。

坐骨神経は人体の中で一番太く、ボールペンの太さ程あり、1メートルと長い神経であります。腰から足の先にかけて伸びているので、下半身に痛みやしびれ、張り、だるさ、冷感、灼熱感が感じられます。

私たちが自由に足を使って、バランス良く歩いたり立ったりできるのは、この坐骨神経がしっかりと働いてくれているおかげなのです。

坐骨神経はお尻の奥の方を通り、足の先へ向かっています。この神経が何らかの原因で通り道をふさがれ、下半身に痛みやしびれを引き起こしているのです。

初めは腰の痛みや違和感だけだったのが、そのまま適切な対応をせず、放ったまま過ごしているとますます悪化し、排尿や排便が困難になるという事態になりかねません。

福岡市東区|整骨院藤川の坐骨神経痛施術法

坐骨神経痛の施術02福岡市東区にある整骨院藤川では、坐骨神経痛の原因は筋肉の緊張と骨格の歪みによって、お尻の筋肉や股関節がうまく使えていない事によるものだと考えております。

まずは、お1人おひとりとしっかり向き合い、どの部分が困っているのか、何故そうなったのかなどをカウンセリングと検査で丁寧に分析します。

単なる腰痛とは違い、坐骨神経痛は様々な角度から分析しアプローチしていきます。

その方の坐骨神経は、いったいどこで経路が断たれ、痛みやしびれとなっているのか、普段の身体の使い方や姿勢を含め、身体全体をチェックします。
そして、どうしてこのようになったのか、その方の身体の歪みやクセなどを詳しく説明します。決して、一方的に話を進めるのではなく、一緒に確認し、理解したうえで施術へと移ります。

その方の呼吸に合わせ、決して無理な力を加えることなく、本来持っている力を最大限に引き出すような手技で、人間の身体の中で要(かなめ)となっている腰椎、そして骨盤、股関節と歪みが生じている場所を調整し、正常な動きを取り戻していきます。

仕事や育児、介護などでじっと同じ姿勢のまま長時間いることや、無理な姿勢、普段の何気ない動作などで、お尻の筋肉や股関節がうまく使えていないことが多く、このあたりの筋肉がずっと強く緊張した状態が続き、坐骨神経を圧迫、刺激となって痛みやしびれの原因になっています。

身体の使い方、ライフスタイル、仕事内容は人それぞれ違います。お1人おひとりに合わせた内容で、問題のある個所だけではなく、トータルバランスを考えた施術です。

まずは、あなたのつらい状態、お気持ちをお聞かせください!

「本当に良くなるの?」「こんな事聞いてもいいの?」など、些細な事でもかまいません。
納得いくまで懇切丁寧に答えます!是非、お任せください!